水回りのリフォームをお考えの方必見!大阪でおすすめの水回りのリフォームに特化した業者を厳選してご紹介します!

洗面台リフォーム|費用相場・工事に必要な期間はどれくらい?

公開日:2020/04/15  

洗面台のリフォームは、工事の内容や施工する店によって違いがあります。大阪には水回りリフォームを専門とする工務店や会社がたくさんありますが、費用相場や必要な工事の期間を事前に把握しておくことで、自分に合ったところを見つけやすくなります。ここでは洗面台リフォームの費用や工期についてご紹介します。

大阪の洗面台リフォームにかかる費用の相場

洗面台リフォームの価格帯は広く、10万円未満のものから100万円を超えるものまでさまざまです。大阪にある水回りリフォーム専門店や工務店などの平均相場は10万円から20万円で、これを目安の価格としてリフォームを検討すると良いでしょう。

洗面化粧台の施工費は、戸建てとマンションでそれほど変わりはなく、どこに設置するかよりも、選択する洗面化粧台の種類や設置方法、設置する場所の状態が大きく影響しています。大阪のリフォーム目安価格帯より安い10万円未満で済ますこともできますが、横幅やデザインなどに制限があり、設置したい場所によっては合わないこともあります。

リフォームにかける費用が10~20万円に集中するのは、もう少しお金を出して洗面所にマッチするものを選びたいとする人が多いと考えられます。予算に余裕があると、より洗練されたデザインや、質の高い建材を使用した洗面化粧台を設置することが可能になります。

洗面化粧台は一見シンプルな作りに見えますが、電気や排水管を必要とするため、希望の位置に移動させたり、設置するには工事が必要になることもあります。そうすると洗面化粧台の購入代や設置費用に加え、別途工事が必要になります。

工務店によっては洗面化粧台と設置必要な工事、諸経費全て込みの値段を提示しているところもあります。大阪の水回りリフォーム専門店を探す際は、必要経費について事前に調べておくと良いでしょう。

洗面台の水回りリフォームでかかる工事期間の目安

洗面台をリフォームする場合、洗面化粧台を古いものから新しいものに交換するか、洗面所をまるごとリフォームするかで工事期間はかわってきます。さまざまな作業が工程に入る後者のほうが、工期は必然的に高くなります。

工事の主な流れですが、始めに養生が行われ、その後解体・撤去作業へと進みます。この時点で水道を止めますので、水が使えなくなります。必要に応じて給排水工事(コンセントの移設など)や大工工事(壁の補修など)、内装工事を行います。すべての工事が終了すると、新しい洗面化粧台などの搬入・設置をして終了です。

洗面化粧台を交換するだけなら、半日または1日以内に工事は終了する場合がほとんどです。簡単な作業であれば長時間水を止める必要もありませんので、壁下地を入れる際に発生する、大きな音を除いては、日常生活に支障なく工事を終えることができるでしょう。

洗面所を丸ごと変えたり、洗面台の位置を変える場合はいくつかの工事が必要になりますので、1日で終わらせることは難しく、通常2~4日ほどかかります。メーカーから取り寄せてから工事の日程を立てるため、選択した洗面化粧台の種類も工期に影響します。

メーカー取寄せの場合、2日ほどで納品されますが、洗面化粧台を受注生産した場合、商品が届くまでに時間がかかる可能性があります。リフォームを依頼してから工事が終了するまでの期間を把握するなら、洗面化粧台納期の期間も入れると把握しやすいでしょう。

価格帯別に洗面台を選ぶ際のポイント

デザインや種類、価格など多種多様な洗面化粧台が市販されています。どれにしたら良いのか迷うかも知れませんが、コンパクトで機能が少なくシンプルなど、効果な材質を使わず必要最低限の機能が備わった洗面化粧台は低価格な場合が多く、機能性やデザイン性を追求しているものは高額な傾向があります。ブランド名が価格に反映されることもあります。

10万円未満のリフォームは、デザインにこだわらない、便利な機能も特別必要なく、シンプルに洗面台を使用したいという人におすすめです。この価格帯で選べる洗面化粧台は75センチ以下で、冷水と温水が出る蛇口がつき、洗面ボウルに使われている材質は陶器という場合がほとんどです。

10~20万円の場合、グレードが上がり、選べる幅も広がります。シャワー水栓つきというのがほとんどで、鏡は二面きょうまたは三面鏡です。収納スペースも10万円未満よりも充実しています。収納スペース設置のオプションを付けることも可能になります。

10~20万円未満の洗面化粧台の場合、洗顔や歯磨きとなどの他に、つけ置き洗いなど、いろいろな使い方ができるよう、洗面ボウルが四角形にデザインされているものもあります。

20万円以上のものになると、利便性を追求したものや、スタイリッシュなデザインのもの、大型洗面台など、よりバラエティに富んだ洗面化粧台の中から、自分の好みで選ぶことが可能になります。洗面ボウルの材質が、人工大理石になるなど高級感を追求したり、デザイン性の高いものを選ぶことが可能になります。

 

大阪の場合洗面台リフォームの相場は10~20万円で、費用は工事の内容や選択する洗面化粧台によって差が出てきます。リフォームが単純なものであれば1日程度で済みますが、設置する位置を変更したり、室内の改装も行う場合は、その分工期が長くなります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧