水回りのリフォームをお考えの方必見!大阪でおすすめの水回りのリフォームに特化した業者を厳選してご紹介します!

お風呂リフォームで窓を付ける際に気を付けたいポイントとは?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/15

大阪でもリフォームは積極的に行われていますが、特に水回りリフォームは高い人気となっています。水回りリフォームでもお風呂をより快適に使うための工事は多く依頼されていますが、お風呂場に窓を作る場合もいれば、作れない場合もあります。ここからは水回りリフォームでお風呂に窓をつけるメリットと注意点について書いていきます。

リフォームを行うメリットと注意点を知る

大阪でも多くの家庭でリフォームが行われています。特に水回りは劣化が進みやすい部分ですし、毎日使う場所だからこそより快適にしたいと考える人は多いものです。お風呂は体を温めることはもちろん、一日の疲れをとり、精神的なリラックスを得られる場所でもあります。

それゆえ、より清潔にしたい快適な空間にしたいと工事を依頼する人は多くなっています。浴槽やタイルなどにこだわることはもちろんですが、全体的に快適に使えるよう、ドアや窓部分もよく考えていきたいところです。

ドアは出入りに欠かすことができませんので、必ずつけておく必要がありますが浴室には窓をつける場合もあれば、つけない場合もあります。浴室に窓を作るメリットを知っておきたいところですが、良い点としては採光と換気があげられます。自然な明るさを得ることができますし、換気もしやすくカビの発生を抑えられるというメリットがありますが、注意点もあります。

まず、窓をつけると外からの視線が気になりますし、冬場は浴室が寒くなるい可能性があります。このほかでは、防犯性に問題が出てくる場合もありますので、そのことも考えて工事を進めていきましょう。サイズや高さが変わるだけでも、かなり変わってきますので、どのぐらいの大きさにするのか、高さはどの位置が良いのかなども業者とよく話し合って決めていきたいところです。

外からの目隠し対策はしっかりと行おう

お風呂場には窓をつけたいと希望する人は多くなっていますが、やはり外からの目線は気になるところです。安心して入浴するためにも目隠し対策はしっかりと行うことが大事です。

簡単な対策方法としては、カーテンをつけることやガラスに目隠しシートを貼るという方法があります。予算も安くあがりますが、外の景色が見えない暗くなるなどの問題も出てきます。

より費用を掛けるのであればガラスを交換するという考え方もあります。ガラスが透明では外から見えやすいので、すりガラスを選ぶという方法もあげられます。この場合は手軽な目隠し対策になりますが、夜はライトもつけますので、シルエットが浮かび上がる可能性もあります。

よりしっかりとした対策をするのであれば、ブラインドを取り付ける、可動式のルーバータイプの面格子をつけるということもあげられます。一戸建てであれば目隠しフェンスを外に設置することもできますので、窓そのものは触らずに目隠し対策ができます。

そして、窓からの侵入を防ぐためには、防犯対策もしっかりと行っておくことが大事です。大きなサイズになると人が侵入しやすくなりますので、侵入を防ぐのであればサイズは小さめにしておくことがおすすめです。

面格子をつけておくことも防犯対策には役立ちますが、外側からネジで固定されているものは、簡単に外せてしまうので注意が必要です。より安全性を高めるのであれば二重ロックも検討してみましょう。

寒さへの対策もしっかりと行おう

お風呂場に窓をつける場合は、冬場の寒さ対策も考えておく必要があります。暖かい季節はあまり気になりませんが、寒暖差が激しいことは健康にも悪い影響が出る可能性があるので注意が必要です。せっかくリフォームしたのに、入浴がつらいと感じるようではストレスになってしまいます。

まず、大きな窓は冷えやすくなりますので、小さく作ることも寒さへの対策になります。それから、ガラスに工夫することでも、寒さを防ぐことができます。複合ガラスはやや高くなりますが、寒さ対策に役立ちますし、割れにくくなりますので防犯性を高めることにもつながります。

このほかでは内窓をつけて二重窓にするという方法もあります。それから、ガラスだけではなくサッシの素材でも防寒対策は行なえます。大阪でもサッシはアルミ製が選ばれることが多くなっていますが、樹脂製にすることも熱を伝えにくくなるので対策に役立つとされています。

それでも、お風呂場の寒さが気になるという場合は浴室暖房をつけるという方法もあります。暖房があれば、常に温かくできるので高齢者のいる家庭も安心です。さらに、浴室暖房は乾燥機能もありますので、洗濯物を乾かすのにも役立ちます。

そして、窓への対策をする場合も、工事内容によって費用は大きく変わってきます。余計な費用を掛けないためにも、工事前には業者としっかりと話し合って最適なプランを選んでいきましょう。

 

大阪では水回りリフォームでは特にお風呂場は人気ですが、窓をつける場合は防犯や寒さへの対策はしっかりと行っておく必要があります。工事内容によっては高くなる可能性もありますので、業者ともよく話し合って最適なプランを選んで行きましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧