水回りのリフォームをお考えの方必見!大阪でおすすめの水回りのリフォームに特化した業者を厳選してご紹介します!

こんな水回りリフォーム業者には要注意

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/02/17


大阪には水回りのリフォームを手がける企業が数多く存在しますが、その中に悪徳なものが一定数潜んでいます。もしも、悪徳業者に水回りリフォームを依頼してしまった場合、手抜き工事や高額費用を請求されるといったトラブルに巻き込まれる恐れがあります。そのため、水回りリフォームを行う際は、悪徳業者の特徴を把握しておくことが大切です。

悪徳な水回りリフォーム業者の特徴とは?

悪徳な水回りリフォーム業者の特徴にはさまざまなものがありますが、典型的な特徴のひとつが相場よりも著しく費用が安いことです。多くの方にとって、費用はリフォーム会社を選定する上で重要なポイントとなるかと思いますが、費用の安さだけに惹かれて契約するのは非常に危険です。

もしも、費用が相場よりも大幅に安いリフォーム会社と契約してしまった場合、本来必要だった工程を飛ばすなどの手抜き工事をされてしまう恐れがあります。加えて、事前説明なしに追加工事を勝手に行って、後から高額費用を請求されるといったトラブルに巻き込まれる恐れもあります。

また、契約を急がせるのも代表的な悪徳業者の特徴です。基本的に水回りリフォームの費用は安くないので、優良なリフォーム会社は充分に考える時間を与えてくれます。しかし「この場で契約すれば特別価格でリフォームします」といった謳い文句で契約を迫ってくるリフォーム会社には注意が必要です。

契約を急がせるようなリフォーム会社は、自分たちの利益しか考えていない可能性が高く、契約してしまうと手抜き工事などのトラブルにつながる恐れがあります。加えて、大げさないい方でこちらの不安を煽ってくる場合も契約しない方が賢明でしょう。さらに、見積書や契約書を作ってくれない場合や、アフターサービスについての説明がない場合にも注意が必要です。

その他にも、所在地が不明なことはもちろん、所在地がマンションや集合住宅の一室となっているような場合も悪徳業者である可能性が高いので、大阪で水回りリフォームを行う際は事前にリフォーム会社の所在地を充分に確認しておくことが大切です。

訪問販売を行う悪徳業者の手口について

上記の通り、悪徳な水回りリフォーム業者の特徴にはさまざまなものがありますが、基本的に訪問販売を行っているリフォーム会社とは契約しない方が無難です。訪問販売しているリフォーム会社がすべて悪徳とはいい切れませんが、悪徳業者の多くは訪問販売を行っており点検商法やモニター商法、かたり商法といったさまざまな手口で契約を迫ってきます。

点検商法とは「無料点検します」などといって点検作業を行い、実際は存在しない不具合をでっちあげることでリフォームを迫ってくる手法です。たとえば「点検した結果、床下に水漏れが発生していることがわかりました。すぐにリフォームしないと被害が拡大して大がかりな工事が必要になります。」といったように不安を煽ることで、その場での契約を迫ってきます。

モニター商法とは、モニターになれば「費用が安くなる」「モニター料がもらえる」といって契約させる手口です。とくに「本日限り」などといって、その日に契約させようとするケースが多いので注意しましょう。かたり商法とは、公的機関や大手リフォーム会社などの名前を語って、リフォーム契約を迫ってくる手法です。

単に肩書を偽るだけでなく、それらしい服装や作業着、帽子などを着用しているので、信用してしまう人が非常に多く、実際に契約してトラブルに巻き込まれた方も少なくないので注意してください。以上が悪徳業者の代表的な訪問販売の手口となりますが、あらかじめ手口を知っておくことでトラブルに巻き込まれるリスクは大幅に軽減するでしょう。

悪徳業者とのトラブルを避けるためには

上記の通り、悪徳業者はさまざまな訪問販売の手口でリフォームの契約を迫ってきます。そのため、仮に訪問販売で「今すぐリフォームしないといけない」「費用が安くなる」などといわれても安易に契約しないことが大切です。また、大阪で水回りリフォームを検討する際は、インターネットで情報を収集して、所在地が明確なリフォーム会社を選ぶようにしましょう。

もしも、所在地が不明確なリフォーム会社と契約してしまうと、工事の途中で連絡が取れなくなってしまう恐れがあります。加えて、詳細な見積書を作成してくれない場合や、文書での契約を渋る場合も注意が必要で、後から高額な工事費用を請求される恐れがあります。

また、悪徳なリフォーム会社とのトラブルを避けるには、面倒でも複数のリフォーム会社から見積もりを取ることが大切です。複数から見積もりを取れば、相場となる費用を把握して安すぎるリフォーム会社を選択肢から外すことができますし、詳細な見積書を作成してくれるところを選ぶことが可能となります。

さらに、ホームページなどを確認して、水回りリフォームに関する資格を持ったスタッフが在籍していたり、協会や団体に加盟していたりするリフォーム会社であれば、悪徳業者である可能性は非常に低いです。加えて、水回りリフォームの技術も高いと考えられるので、安心してリフォームを任せることができるでしょう。

 

大阪で水回りリフォームを検討している方の中には、自分は悪徳業者には騙されない自信があるという方も多いかと思いますが、悪徳なリフォーム会社の手口は年々巧妙になってきています。そのため、水回りリフォームを行う際は、自分だけは騙されないなどとは決して思わずに、慎重に業者選びを行うことが大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧