水回りのリフォームをお考えの方必見!大阪でおすすめの水回りのリフォームに特化した業者を厳選してご紹介します!

キッチンリフォーム|IHとガスコンロどっちがいいの!?選び方のポイント

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/24

キッチンの調理器具はオール電化が注目される時代ですが、ガスの方が優れている点も多く、水回りリフォームでキッチンをIHとガスのどちらが良いか迷う人は少なくありません。大阪で水回りリフォームを検討する時に、どんな点に気を付けて選べば良いか、そして大阪でおすすめの水回りリフォームの業者選びに関する情報をご紹介させて頂きます。

安全性とお手入れのしやすさは毎日のことなので大切

キッチンでの調理は毎日のことなので、コンロ選びには安全性の高さも注目される点です。ガスコンロは当然ながら火を扱う調理器になるため、火事ややけどなどの原因となりやすい点は確かにあります。

中でもお年寄りや幼い子供、ペットを飼っているような家庭でも、火を使った調理はとかく不安要素になってしまいがちです。その点、火を使用しないIHは安全性が高く、火事などの危険性が火を使う調理器に比べて低くなるところはメリットの一つです。

また、火を使用しないため夏場にキッチンが高温になる不快さは感じにくくなるところも魅力です。 ただし、近年はガスコンロもセンサーで火が消える仕組みになった製品も増えており、安全性の点を比較しても一昔前とは比べ物にならないくらい機能性が高まっています。

さらに毎日使用する調理器は調理中の油や吹きこぼれなど、常に汚れやすい環境で使用されるため、掃除のしやすさというのは選ぶときの重要な基準の一つになります。

ガスコンロは五徳やバーナー部分など凹凸が多く複雑な形状なので、掃除はその分時間もかかるし面倒になりがちです。ただし、近年はフラットで掃除のしやすさを追求したガラストップの機能的な製品も多く出回っています。

一方IHはもともとがフラットな形状なのが特徴で、吹きこぼれなどで汚してしまっても、フラットな形状の天板部分をさっと拭くだけで綺麗になります。これはお掃除の時間と手間、そしてストレスを大幅に軽減してくれることにつながるIHのメリットです。

調理のしやすさの点に注目して比較してみる

ガスコンロの最大のメリットは強い火力が実現できることにあります。火を使った調理方法なので、強火で短時間で仕上げる中華料理などは、鍋をあおりながら一気に過熱調理できるところが大きな魅力です。

一方IHは鍋をコンロから離した状態で強火で調理するという方法は基本的にはできません。なべやフライパンがコンロから離れた途端に加熱されなくなるので、鍋をあおるような調理方法はそもそもできないという事です。IHでも近年はセンサー搭載で鍋振り調理が可能な製品もありますが、まだ一部の製品に限られます。

また、ガスコンロは使用する調理器具を選ばないため、金属でも土鍋でも、どんな素材の調理器具でも使う事が出来ます。例えば冬の土鍋を使ったゆっくりじっくりと煮込む調理方法などは、ガスの直火を使用するからこそ実現するものです。

IHコンロは標準的なモノなら金属製で、鍋底が平らな形状になっている物しか使用することができません。その為ステンレスや鉄製のなべやフライパンは使用できますが、土鍋やガラス鍋などは標準タイプのものでは使用できない不便さがあります。

また、ガスコンロは停電時でも使用することができますが、電気を使用するIHコンロの場合は当然ながら停電時には使用不可能になります。近年多発している自然災害で、電気の復旧に時間がかかる場合などは、その間全く使用できなくなることは覚悟しなければならない点がデメリットといえます。

ランニングコストも大切なポイント

ガスコンロの場合、料金は都市ガスでもプロパンでも、昼間も夜もどの時間帯に使用しても単価は同じです。

一方電気を使用するIHコンロの場合には、電気の料金プランによっては昼間の電気料金が割高で夜間は単価が安く設定されているものを選ぶ場合が多いので、昼間の時間帯に調理をする家庭の場合には電気料金が割高になってしまう可能性があります。

光熱費の高騰をなるべく抑えて節約を心がけたい場合には、料理する時間帯にも気を配らなければならないIHのほうが面倒なことになります。そのため料理の際にかかる光熱費のランニングコストを管理するのはガスコンロの方がはるかにしやすいと言えます。

IHを導入して極力電気料金を抑える工夫をしたい場合には、まずはライフサイクルを見直し、電気契約内容を確認して、最も自分のライフスタイルに合った料金プランを選ぶことが求められます。調理器は長年使用すれば、経年劣化によって故障などの不具合が起こりやすくなるものです。新しいものに取り換える場合、ガスコンロの方が安い価格設定の製品が豊富なところはメリットの一つです。

どちらの場合でもどの程度のランクのものを選ぶかによって価格は大きく変わり、最近人気の掃除がしやすいガラストップ天板のガスコンロの場合、IHコンロとそれほど変わらないくらいの価格の商品も多くなっています。

 

ガスとIHには、それぞれのメリットとデメリットがあります。生活の一部となるコンロは自分に合ったものを選んで満足できる水回りリフォームを実現させたいものですね。大阪で水回りリフォームを検討する時に、信頼できる大阪の業者選びの際に便利なサイトを利用するのもおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧