水回りのリフォームをお考えの方必見!大阪でおすすめの水回りのリフォームに特化した業者を厳選してご紹介します!

キッチンのリフォームはイメージが重要!理想に合うキッチンの選び方

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/19

食事を作る場所、家族が談笑する場所、大勢のお客様をもてなすパーティーが楽しめる場所など、キッチンに求める理想のイメージは、その人がそこをどんな場所として使いたいかで大きく違ってきます。大阪で水回りリフォームをして理想通りの使いやすいキッチンを実現するためのポイントを紹介していきます。

独立型とオープン型、どちらがいいかはどうやって選べば良い?

水回りリフォームを検討する時、間取りの変更まで視野に入れるのであれば、まずはどんな使い方をしたいかを考える事から始めます。使いやすいキッチンにするために間取りとレイアウトをどのようにすればよいかを検討するのですが、限られた空間を使って理想の形を手に入れるためには、使いやすさを左右する間取りは暮らしのシーンに合わせた選び方をするのがポイントです。

例えば、調理に専念したいのなら独立型が適しています。このタイプはダイニングを食事だけでなくリビングのような使い方もしたいというとき、お客様をお迎えしても調理中の臭いや乱雑な状態も隠せるので便利です。

調理中も家族と一緒に過ごしたい、子供が小さいので目が届く状態で調理したいという人は、リビングダイニングとの間に仕切りの無いオープンタイプがおすすめです。家族とのコミュニケーションを重視するオープン対面型なら、台所がくらしの中心になるような使い方ができます。

独立型は料理に専念できて臭いや煙も外に出ない所がメリットですが、料理が孤独な作業になりやすく、空間を区切る分閉塞感を感じやすい点がデメリットです。

オープン型は空間を広々と使えてコミュニケーションをとりやすいのがメリットですが、キッチンが丸見えになるうえ、臭いや音も響きがちなので、そういう事が気にならず調理も片づけもみんなで楽しみたいという人には向いています。

レイアウトは使い方に合わせて選ぼう

間取りと合わせて理想のキッチンづくりで重要なポイントになるのが、どんなレイアウトにするかです。まず、壁付タイプの場合、調理中の作業に集中しやすいうえ、限られたスペースを最も効率よく利用できるレイアウトを実現できます。

次に、台所が完全の独立しているタイプではなく、ダイニングやリビングが適度の見渡せるようにしたいときにはダイニングとの間に造作壁を作って組み合わせるレイアウトがおすすめです。ダイニングとの間に程よい間仕切りになり、収納スペースの確保にもつながります。

さらに吊戸棚の無いオープンスタイルの場合にはアイランド型などで、キッチンがリビングダイニングの中心になる使い方ができます。家族や気の合う友達が集まってみんなで料理も片づけもワイワイと楽しみたい人には、とても理想的なレイアウトだと言えます。ただし、いくらオープンスタイルでも調理中の手元はできれば隠したいというときには、調理台の前に対面ユニットを設ける方法もあります。

また限られた空間を有効に使う為、普段台所に立つ人の人数を考慮することも大切です。例えば2人以上で作業をすることが多い場合には通路スペースを広くとるようにします。さらにシステムキッチンにはシンプルなⅠ型やⅡ型に加えL型やU型などがあるので、キッチンでどう過ごすかや、ライフスタイルに合った形を選ぶことができます。

生活動線を考慮して作業が、はかどるようにしよう

水回りリフォームをする際に、キッチンは大きな面積を占める部分なのでどんな形にするかはもちろんとても重要なのですが、日常的にどんな作業を並行して行うと作業効率が良くなるのかを考える事もとても大切です。

例えば、朝調理をしながら洗濯も同時に行い易いようにしたいのなら、キッチンの続きにユーティリティーや室内物干し場などと直結した間取りにすれば作業効率が格段にアップすることでしょう。

また、これまでキッチンはどちらかと言えば北向きで日差しがあまり差し込む場所ではない所というイメージがありましたが、ベランダや庭に最もアクセスしやすい日当たりの良い場所に設置すれば、例えば家庭菜園で取れた野菜をそのままキッチンに持ち込めるような形にできるので便利です。その際に勝手口の入り口に外から持ち込んだ野菜類の泥を落とす小さな洗濯ボウルと蛇口を設置しておけば、さらに使いやすさが倍増します。

また、玄関を入って比較的近い場所に大容量のウォークスルーできる収納空間を作ってキッチンに直結できるようにしておけば、帰宅して一通りのものを収納してすぐに料理に取り掛かれるというメリットも生まれます。仕事も家事も育児も家族みんなで分担して限られた時間を無駄なく使いたいなら、家事動線を具体的に思い描いて、最短の家事動線で効率よく作業ができるようなものを選ぶのが理想の形への近道です。

 

毎日の家事を気持ちよくこなすために理想のキッチンにしたいなら、色や形などのイメージに加え、作業のしやすさは重要なポイントです。大阪で水回りリフォームを依頼する業者を探したいなら、大阪での水回りリフォームのおすすめの業者を簡単に比較できるサイトが便利です。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧