水回りのリフォームをお考えの方必見!大阪でおすすめの水回りのリフォームに特化した業者を厳選してご紹介します!

騒音トラブルから工事が中止に!?苦情を避けるためにできること

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/25

リフォームする場所の中でも多いのが水回りです。大阪で水回りリフォームを行う時に考えておかなくてはならないのが、騒音トラブルが起きてしまう可能性を回避することではないでしょうか。

苦情が起きてしまい工事が中止にならないようにするためにも、準備や対策をしっかり行うことが大切です。

早い段階で報告しておくことが大切

水回りリフォームの理由は人や住まいにより様々ですが、その際に気になるのは料金や仕上がりの良し悪しではないでしょうか。しかし、どんなに安く腕が良い業者を選べて、問題なく工事が進むと考えていても、予期せぬトラブルが起きて中断しなければならない自体も起きる可能性があることも考えておかなくてはなりません。

リフォーム時にはどんなに気をつけて工事してもらっても、日頃の生活ではでない音が発生してしまうのは当然のことと言えます。騒音の苦情を生まないためにも、早い段階で近所の人に報告して理解してもらっておくことが大切ではないでしょうか。

騒音を出す原因となるのは水回りリフォーム業者ということもあるので、工事を依頼した本人だけではなく、業者やスタッフにも一言挨拶に行ってもらうようにすると、よりトラブル回避に役立ちます。同じ騒音でも事前に一言断りがあるかどうかで、周囲が感じる印象には大きな差が生まれる方は頭においておかなくてはなりません。

少しでも早い段階で伝えておいた方が好印象になりやすいので、リフォームを検討した時点で隣近所には知らせることも考えておくべきです。報告に行くだけではなく、菓子折りなど少しの手土産も持っていくとより効果的であり、騒音によるトラブルは大幅に回避できます。挨拶の有無による印象の違いはかなり大きいことは確かと言えます。

工事の時間帯に気をつけることも重要

大阪で水回りのリフォームを行っている業者は数多く存在していますが、営業時間や工事を行う時間にも違いはあるので、あらかじめどの時間帯に工事をしてもらえるのかを確かめておくようにしましょう。

当然のことですが、夜間に工事をするのはマナー違反となるので、日中に行ってもらうことが基本となってきます。平日の日中は仕事で家にいない人も多いので、音を気にする必要がないことも珍しくありません。土日は仕事が休みで家にいる人が多くなるので工事は行わないようにするなど、配慮しておくことが大切です。

中には隣近所の人が夜に勤めている場合もあるので、その際には日中に眠っていることになり、日中の工事は睡眠を妨げるので迷惑になります。隣近所としっかり話し合い工事の日時を決めていくことも必要と言えるのではないでしょうか。

あまり長々と期間をかけて工事を行うのも、迷惑になり苦情につながりやすいので、丁寧でありながら迅速に対応してくれる業者を選ぶこともポイントとなってきます。工事の日程は様々なことが理由で変わってしまうことがあるので、スケジュールをきちんと立てておくことも必須と言えます。

天候により中止になることもあれば、年末年始を挟むことで通常よりもリフォームしている期間が長引くこともあります。早い段階から相談しておき、スケジュールをはっきりさせてから開始してもらいましょう。

工事中もマナーを守ることが必須

事前に断りを入れておけばそれで良いというだけではなく、工事中のマナーにも十分気をつけなくてはなりません。リフォーム業者が自動車を道に駐車するとなれば、近隣住民に多少なりとも迷惑をかけることになります。きちんと駐車場を確保して置いたり、その都度丁寧に挨拶をしてもらうなど、業者のスタッフにも丁寧な対応をしてもらうようにお願いしておくべきです。

大阪には数多くのリフォーム業者が存在していて、料金や実績は比較しやすいポイントになっています。丁寧な対応であり、依頼者だけではなく近隣住民からの評判も良いかは比較しにくい点ではないでしょうか。

しかしご近所トラブルを回避するためには、業者の対応が丁寧かはかなり重要視しておくべきと言えます。外に音が漏れるのを少しでも防ぐためにも、窓を閉めて行うなと配慮が必要であり、大きな音が出にくい道具を使って行ってくれるかも確認しておきましょう。

水回りのリフォームを行い、快適に生活できるようにしたいと考えているにも関わらず、隣近所とのトラブルに発展してしまうとなれば、いくらリフォームは成功しても快適な暮らしを手に入れることからは遠のいてしまいます。途中で中止という最悪の事態も起こりかねないので、騒音に関するトラブル回避のためにも、工事中にもこまめに挨拶したりと、マナーには十分気をつけましょう

 

最低限の音が出るのは仕方がないことであり、それに対して準備や対策をいかにしておくかにより、騒音トラブルの回避に繋げられます。隣近所との関係性を良好に保つためにも、早い段階で報告しておくようにすることが大切です。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧