水回りのリフォームをお考えの方必見!大阪でおすすめの水回りのリフォームに特化した業者を厳選してご紹介します!

トイレリフォーム|お手入れのしやすさが重要!トイレの選び方のポイント

公開日:2019/12/15  最終更新日:2020/01/24

トイレは家の水回りでも日常生活に欠かせない、重要な設備の1つです。リフォームの際には慎重に検討する必要があります。とはいえ、リフォームに慣れていない人にとっては、具体的にどのようにトイレを選べばよいのか、よくわからないこともあるはずです。そこでトイレの選び方のポイントについて詳しく紹介します。

まずはトイレ選びの基本的な流れをチェック!

一口にトイレといっても、サイズや機能あるいはデザインなど、幅広く多種多様なものがあります。また設置する空間や家族の構成、さらに家庭の事情などによって、そのニーズも大きく異なります。したがって、大阪でトイレの水回りリフォームを検討しているならば、家の間取りはもちろんのこと、自分や家庭のニーズもしっかり把握することから、スタートしなければなりません。

最初のステップになるのが、設置するスペースの寸法をチェックすることです。この広さを把握しておくだけで、便器や周辺アイテムのサイズあるいは機能なども、必然的にイメージしやすくなります。

次のステップは、自分や家族がトイレに何を求めるのか、具体的に把握しておくことです。例えば値段を重視するのであれば、必要最小限の機能を備えたシンプルなタイプ、あるいは子どもからお年寄りまで、年齢層に幅のある家庭ならば、誰もが使いやすいサイズとスペースを検討する必要があります。さらに常に清潔な状態を保ちたい場合には、お手入れのしやすい形状のものを選ぶことが大切です。

最後はトイレ周辺のアイテムを決めていきます。この際には、設置するスペースの広さをイメージするのがコツです。例えば手洗器であれば、タンク一体型か分離型か、分離型にするなら設置場所はサイドか背面か、手洗器に収納キャビネットを付属するのか等、スペースの広さから逆算することで、選び方がスムーズに決まっていきます。

いずれにせよ、設置スペースをはじめ自分や家族のニーズを、よく知っておくことが大前提になります。

お手入れしやすいトイレを選ぶポイントとは?

トイレは日常生活に不可欠であり、家庭の水回りでも利用頻度の高い設備の1つです。そのため汚れや劣化が進みやすく、日頃からきめ細かくお手入れすることが求められます。もちろん、衛生的にも常に清潔に保つことが大切です。

とはいえ、お手入れの際には体力や時間を消耗するのもまた事実。気軽にお掃除するのも大変です。したがって大阪でトイレの水回りリフォームをするにあたっては、お手入れのしやすさも考慮に入れることが重要です。

そこでチェックすべきポイントは、シンプルでスリムな形状のものを選ぶことです。 通常トイレの基本構造は、タンクと便器そしてフタと便座といったパーツが、それぞれ機能的に組み合わされています。

その一方で、接合部分やフチあるいは足元が複雑な形状になるほど、お手入れもしにくくなります。それどころか、汚れや劣化自体を見逃すことにもなりかねません。この点、シンプルでスリムな形状であれば、汚れを見逃さずに、隅々までスムーズに拭き取ることができます。

もう1つのポイントは、便器やタンクの素材です。トイレは汚物や水アカが付着しやすく、時間が経つほど頑固な汚れになります。これではお掃除の負担が増え、汚れも残りやすく衛生的にもよくありません。そこでセラミックのような新素材を使用したタイプを選べば、サッとひと拭きで楽に汚れを落とすことが可能です。

機能性だけでなくリフォームのしやすさもポイント!

トイレ選びでは、機能性も十分に検討しなければなりません。まず自分や家族のニーズにマッチしたものを選ぶことが、最も大切なポイントです。必要がないにも関わらず、無理をして多機能や高機能のものを選んでも、宝の持ち腐れになって、結局は無駄になりかねないからです。

例えば、小さい子どものいる家庭ならば、手洗いしやすいフォルムのものがおすすめです。手洗鉢が深くて広く、シャワー吐水のタイプであれば、小さな子どもでも楽に手洗いできます。また水が飛び散りにくので、周りを汚す心配も少なく済みます。

家族だけでなくお客さんも利用するなら、衛生的で清潔感のあることが重要です。プラズマクラスターイオン機能のあるタイプを選べば、速やかな除菌や消臭が可能です。また便座とタンクの接続部がリフティングできるタイプでは、拭きにくい隙間も楽にお掃除することもできます。これなら常に衛生的で清潔感のある環境を保てます。

大阪で水回りリフォームを考えている方の中には、住宅の事情で大規模な工事が無理なケースもあるはずです。特にマンションや団地のような集合住宅では、近所迷惑になることも想定して、最小限の工事で済ませることが求められます。

そこでリフォームのしやすさに特化した、便器を取り替えるだけの製品であれば、スムーズかつスピーディーなリフォームを実現できます。もちろん単に便器を取り替えるだけでなく、デザイン性や収納性あるいは機能性にもこだわることができます。

 

ここまで紹介してきたように、大阪でトイレのリフォームを検討する際には、家の間取りをはじめ自分や家族のニーズも、よく考える必要があります。さらに住宅環境によっては、リフォームのしやすさも考慮に入れなければなりません。リフォームしてから後悔しないように、あらかじめ念入りな準備が求められます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧